マニピュレーションC 自律神経系マニピュレーション 整神術

マニピュレーションC 自律神経系マニピュレーション 整神術

整神術

マニピュレーションC 自律神経系マニピュレーション 整神術

 

昭和35年に四国、香川県丸亀市の香西垂涎先生が考案。
すべての疾病は自律神経の失調から生じるという理論の元行われています。
主な施術法は背骨に沿って行い、 一定の圧を加え揺さぶるという方法です。
ゆっくり行うと、副交感神経が優勢になり落ち着いてきます。また早く行うことにより
今度は交感神経が優勢になり、目覚めてきます。
どの様な方に主に使うかと言えば、 原因がはっきりしない、不定愁訴の方に使います。
精神的な原因の方、不眠症、メマイのような類です。
この刺激により「セロトニン」という物質が出るという説があります。
とても気持ちの良い施術法です。

広告